脱毛ならハイパースキンカレンで痛くない脱毛

よくある質問
よくある質問
脱毛サロン開業 17のメリット

よくある質問

よくある質問

サロンで脱毛すると医師法違反になると聞いたのですが?

回答

ハイパースキン脱毛は医師法違反の脱毛法ではありません。
厚生労働省では「レーザー光線又はその他の強力な光エネルギーを有する光線を毛根部分に照射し毛乳頭、皮脂腺開口部を破壊する行為は医師法第17条に違反する」と通達を出しています。

つまり『今現在、生えている毛に対して「治療目的」以外の行為を行うことは違法行為』になります。

おかしな話しですが、治療目的で脱毛をするなんて?! 「耳の中に毛がいっぱい生えて聞こえにくい!」
なんてことくらいしかありません。おかしな話しです。

ハイパースキン脱毛は、現在生えている毛に対して一切何も行いません。
繰り返しになりますが、今生えている毛(毛根)に対してのアプローチではないので、「強力な光エネルギーや高熱による毛根破壊」は一切ありません。
そして究極の話になりますが、ワキ毛がまだ生えていない小学4年生の女子のワキへ定期的(1~2ヶ月に1回)ハイパースキンの特殊光を当てたことにより、その女の子は中学生になってもいまだにワキ毛が生えてきません。
「これって脱毛をしたことになるんですか?」という話しです。

よくある質問一覧(Q&A)
ハイパースキンカレン資料請求および無料体験のご予約・お申し込みはこちら
脱毛サロン開業 17のメリット
Dioneフランチャイズ加盟説明会
脱毛セミナー
業務用脱毛機の無料体験会のご案内
飲むまつエク、という新発想 Pachimo(パッチモ)
シミケア
LALA補正下着
人たらしプロフェッショナル 人生が激変する出会いとは>>>
ピンクリボン運動
HGHアメイジング
開業資金相談
子供脱毛 テレビ放映
エステサロン用 脱毛保険
ハイパースキンカレンの資料請求または無料体験デモのご予約お申し込みはこちらから
脱毛サロン開業 17のメリット
脱毛セミナー
業務用脱毛機ハイパースキンカレン無料体験会のお知らせ
Dioneフランチャイズ加盟説明会
Dione研修プログラム
人たらしプロフェッショナル 人生が激変する出会いとは>>>
飲むまつエク、という新発想 Pachimo(パッチモ)
H.G.Hアメイジング
脱毛サロン シミ
LALA補整下着
ピンクリボン運動
ハイパースキンカレン 体験
脱毛 大阪
メディア掲載
導入理由
ハイパースキンカレンと当社の出会い
メニュー